みもざの小道

mimozaroad.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 105 )


2006年 07月 09日

リフレッシュ。。。

土曜日。

10時ごろ起床。
遅い朝食、仕事のお持ち帰りをして、軽い?昼食、再び昼寝。
ちょっと目が覚めて読書。
そしてうとうと昼寝?夕寝?

軽い?夕食。
スイミング!!

よく寝た1日。幸せ~♪

日曜日。

9時ごろ起床。
軽く朝食。
お家の掃除お手伝い。

12時過ぎ、とある「村」までおでかけ。
d0028749_213664.jpg
かなり雰囲気のいいところでしたぁ。
山の中を進んでいくと、この一角だけ雰囲気がちが~う!
すご~い!!って感じ。

d0028749_21374841.jpg
お天気にも恵まれ、
日陰はしっとりとしていて、ひんやり。

お店の中は・・・これまた雰囲気がいい。
レトロな扇風機
いろり
蚊取り線香のにおいがたんともいえないっす。

おいしかった~!
[PR]

by mimoza_road | 2006-07-09 21:48 | 日記
2006年 07月 07日

なかなか・・・;

月曜日からハードです。。。
新しいスタッフをむかえ・・・これからですね。

なぜか・・・相談予約が・・・増えている、増えている・・・増えている、増えている・・・。
(半分壊れてる???)。
早速やまもり新しいスタッフに回すわけにもいかず・・・。。。
毎日お持ち帰りの仕事あり・・・。。。
微妙に自分のキャパ超えそう;

マイペースにいこう!!
マイペーーーーーーーーーース!!!


週末はリフレッシュするぞうぅぅぅぅ☆
[PR]

by mimoza_road | 2006-07-07 00:01 | 日記
2006年 07月 02日

それぞれの道。

6月末で、2年と3ヶ月一緒に働いてきた同僚Nさんが退職しました。

今、私がメインで働いているところに、私の資格をもっている立場の人間を雇用するようになったのがちょうど2年と3ヶ月前。その時からの相棒です☆

Nさんも私と同じ資格をもっていて。しかも同じ歳。ほかにもスタッフはいたけど、同じ立場というのは大きくて、周りの人に私たちの存在を理解してもらうために苦労したことや、何から何まで一緒に奮闘してきました。私たち二人は、今までいなかった立場の人間だったから、いちからいろいろ築いていかないといけなかったし、ほんといろいろあったなぁ。。。
d0028749_22124317.jpg

私の仕事って、けっこう一人職場っていうことが多いんです。同じ資格をもった人とペアを組んで仕事ができる場所ってあまりなくて。
そうした中、私もこの仕事について3年目にして、はじめてじっくり腰をおろしてNさんと仕事をしてきました。

お互いに、はじめはやっぱり、自分の周りにいなかったタイプの人だなぁって感じてたみたいで(笑)。でも、時間とともになんとなく呼吸があうようになり、私はNさんを頼りにしていたなぁって今思います。

同じ立場だからこそ、Nさんの考え方、ケースのとらえ方にも刺激を受けたし。
本当に心強かった。

6月30日の金曜日にはNさんと二人でお食事。これが最後の別れ・・・ではないけど、やっぱり切ないなぁ~。
でも、Nさんの新しい旅立ちをこころから応援したい。

d0028749_22133371.jpg
そして、大好きなダイビングショップの、
大好きなスタッフさんが新しい道を歩むことに。。。

ホームページで退職の報告を読み、固まった。。。
応援したいけど、悲しいというのが正直なところ。
お店に行けば、いつも笑顔でむかえてくれて・・・。
どうしてもそこに行きたくて、でも試験があったりして行けない時期があって、、、それを乗り越えてやっとお店に行けた時、思わず涙がでてきて・・・そんな時やさしく抱きしめてくれて。
お誕生日にはびっくりのバースデイケーキを用意してくれていたり。

大好きな、大好きなスタッフさんだった。

だからこそ、新しい道を応援しよう♪

大切な相棒のNさん、大好きなスタッフさん・・・これからの新しい道、頑張って!!
こころから応援しています☆

Nさんには直接伝えたけど、大好きなスタッフさんには今までのお礼もいえなかったのか残念だ・・・。このブログのことは知らないはず・・・。
でも、きっと気持ちは届いていると信じて・・・。


私は、私で、、、、
自分の道を歩いていこう~☆
[PR]

by mimoza_road | 2006-07-02 22:25 | 日記
2006年 06月 21日

ただいま♪

昨日の晩、0時ごろに帰宅しました。(ぎりぎり日は変わらずにすみました;)

17日の晩に出発して、わかってはいましたが、船が欠航になるなどいろいろな体験をしてきました。

メールをくれた方、コメントを書いてくれた方・・・ありがとうございました!!

10数年あたためてきた夢を叶えることができ、最高に幸せです!
今回の旅はほんとに・・・言葉にならないです。

自然の厳しさ、そしてあたたかさ・・・両方を感じることができた旅。
そして、御蔵で出会った人たちとの時間も忘れることができません。

旅の間はほんとに笑いまくり、しゃべりまくり、興奮しまくり・・・とよくここまでテンションあがってるなぁっていうぐらい楽しくて(笑)。
嬉しすぎてイルカと出逢ったときも涙がでるよりも興奮しちゃうし、
島の人や一緒にわいわいしてくれた人たちとのお別れの時でさえ涙はでなかった。

なのに・・・船にのった途端・・・そして、思い出すたびに涙が・・・。
はぁ・・・この数日間で感じた気持ちを大切にしよう・・・・。

またゆっくりと旅の日記を書いていこうと思います☆
[PR]

by mimoza_road | 2006-06-21 14:09 | 日記
2006年 06月 17日

出発・・・・なんですが;

今日の夕方、御蔵島に向けて出発します☆

が、、、、、先ほどお世話になるお店の方からお電話をいただき、
あまりお天気具合がよくないそうです。

竹芝桟橋からの船はでるでしょうが、、、御蔵島に着岸できない可能性がでてきているとのこと。もし、着岸しても、イルカは無理かも。特に着岸した日は・・・。

着岸できないこともあり・・・と思っていたから、ありでしょう。
もちろんイルカに逢いたいっていう思いでいっぱいだけど・・・。

でも、自然には逆らえません!!

ご縁あって御蔵島にたどりつければ、まずはそのことに感謝しようと思います。
もし、たどりつくことができなければ、めったにできない船の旅を満喫することにしましょう♪

まだどうなるかはわかりませんが・・・・また報告しますね~!!

では、一応行ってきます(笑)♪
[PR]

by mimoza_road | 2006-06-17 13:09 | 日記
2006年 06月 14日

音とり♪

何度か話題にだしているかな・・・と思いますが、、、

私は大学時代コーラス部に所属していました。
4年間、燃えておりました(笑)。

そのコーラス部が今年で創部50周年を迎えるということで、この12月の定期演奏会では、
現役・OG合同ステージをするとのこと。。。

仕事も忙しいし・・・と思いつつ、久しぶりに歌ってみたいという思いもあり、、、参加することにしました☆

合計6回の練習・・・曲は8曲。

1回目の練習が6月24日にあるんですよね。その日までに2曲の音とりをしなければいけなくて・・・。時間がない;;;;;
仕事を終えて帰ってきたら、ピアノを弾く余裕もなく、、、週末は週末で時間もとれず・・・。
今週はむふふの御蔵島だし・・・。

ということで、今日、職場のとある部屋にある、かなり年期のはいったオルガンでひそやかに音とりをしていました。

けっこう愉しかった!気分転換にもなるし(笑)。
ただ、なんとなく思いっきり声は出せないでいるので・・・微妙な部分もあるけど。
久しぶりの音とり・・・いい感じ。

今回8曲のうちの1曲に、私が3回生の時に指揮をした思い入れのある曲が入っていて・・・かなりうれしい!
ただ、指揮をしていた曲ということもあって、、、メロディばかり頭に入ってるんですよね。ソプラノ、メゾ、アルトのメロディが組み合わさって頭に入っているから、、、アルトのみのメロディを歌うのは・・・苦戦しそう。。。でも、頑張らなきゃね!!

しばらくはお昼休みに練習かな☆

ふぅ・・・それにしも今日はプールにも行ったので、、、ちょっと疲れたぁ。
眠いぃぃぃ。
[PR]

by mimoza_road | 2006-06-14 23:26 | 日記
2006年 06月 11日

憧れの島へ⑤~御蔵島~

ダイビングを始めて5年。
そろそろ、どうしても’イルカに逢いたい’夢を叶えたくなりました。

ずっと憧れていた島・・・御蔵島・・・。
小笠原諸島にも憧れていますが、まずは御蔵島・・・。

正直、まだ十分泳ぐ力はないと思います(スイミングスクールに通ってはいるけど;)。
でも、水面でぱちゃぱちゃでもいい!!
イルカがそばにいる海に行きたい。
イルカの泳ぎを海でみてみたい。

まずはその夢を叶えに御蔵島に行ってこようと思います♪
d0028749_151674.jpg
御蔵島は、船が着岸しにくい島だそうです。
梅雨時期でもあり、、、どうなることやら。
私、大物運が全然ないんですよね。
御蔵島自体にたどりつけない可能性もあるだろうなって思います。

それでも、こうやって’行こう’と思えたことには意味があるだろうし、これから何度でもチャレンジすればいいし!(着岸できなかった時を想像して、自分で言い聞かせてます 苦笑)

まずは来週末、御蔵島目指してみます☆

d0028749_15183811.jpg
← ちなみに何かの本のイルカを写しちゃいました(笑)お気に入りです♪

ずいぶん長い御蔵島までの道のりを書いちゃいましたが、、、はぁスッキリ☆
こんだけの思い入れもあったもので、今回の御蔵島は一人旅。
それもどきどきです。どんな旅が待っているかな~!

帰ってきたら、またお話聞いてくださいね~(笑)!!!
[PR]

by mimoza_road | 2006-06-11 15:25 | 日記
2006年 06月 11日

憧れの島へ④

大学に入学した私は、、、「イルカと逢う」という夢は持ち続けつつも、日々の勉強とクラブ活動に燃えていました(笑)。
この4年間は本を買ったり、写真集を買ったり・・・ということからは少し離れていました。
とにかくクラブのことで頭がいっぱい(笑)。

でもイルカ好きには変わりなく、イルカのアクセサリーをみれば’欲しいな’と思いつつも、いやいや、実際にイルカと出逢ってから記念に買うぞ!とか思っていました。

今でも覚えていますが、大学4回の時に海遊館のイルカのところで、30分近く眺め続けていましたね;しかも、初デートの時だったような(笑)。相手も呆れただろうな・・・。(かわいい思い出ですね なんちって)
でも、本当に久々にイルカに釘付けになった時だっと思います。

大学を卒業し、あれやこれやしながら、、、ダイビングを始めることになったんですね~。。。

もちろん「水が怖い」を克服したわけでもなく、、、’イルカに逢いたい’という夢を叶えたい・・・という気持ちの山がきていたんでしょうね、おそらく。
その勢いにのり、大学時代、電車の中からみえていたダイビングショップに足を運んだんです。
そこからがダイビングのはじまりです☆

水が怖いわけなんで、、、やっぱりOWの時は大変でした。
マスククリアができないんだし;
半分パニック。
それでも、妙に根性だけあって、、、お風呂場でマスクとシュノーケルをつけて練習し、海洋実習もクリア。

’イルカに逢いたい’と思いながら、気がつくとちびっ子ハゼたちに魅せられ、水の感触や水の中にいる心地よさに癒され・・・。
この5年間はイルカのことをどこかで思いつつも、ダイビングで潜ることに夢中だったように思います。
[PR]

by mimoza_road | 2006-06-11 15:11 | 日記
2006年 06月 11日

憧れの島へ③

いろいろな本を読んだり、TV番組をみたり・・・イルカに逢う方法のひとつにダイビングがあるということを知ったは高校に入ったころだと思います。

ダイビング・・・かなり縁のないスポーツだろうな・・・と思っていました(笑)。
もちろん、高校生の私にはダイビングを始める金銭的な余裕もなく、勇気もなく・・・。
ただ、イルカの写真が載っているということだけで、ダイビング雑誌を購入するようになりました。
まだ大切に宝物としておいているんですよね♪
d0028749_14482522.jpg

一番古いものが、1994年「Diver」ですね。
イルカのページだけ観て、他のお魚には全く関心もなく(笑)。
今、この雑誌をみると、けっこうおもしろいんですよね!!

高校2、3年生・・・大学受験という大きな課題がありました。
進学することに疑問もなく・・・受験しようと思っていましたが、、、、そう進路です。
けっこう悩ましかったです。
何を勉強しに、大学へ行くのか・・・。
私は何がしたいのか・・・。
やっぱりイルカに逢いたい・・・という夢はしっかりあったので、
水族館で働くためにはどうすればいいのか・・・。
イルカのトレーナーになるにはどうすればいいのか・・・。

でも、ひっかかっていたのが「水が怖い」ということ。
泳げない私がどうしてイルカと泳げるんだ・・・と。

それに、妙に生真面目だった私は、野生のイルカに逢うために、イルカに逢ってもらえるだけの人間にならなきゃ、イルカには逢えない!なんて思っていたんですよね;
イルカに逢うために、必要なことを身につけなきゃ・・とか(笑)。
こころの底では、イルカの癒し・・・というものに憧れていたし、逢えば何か感じるところがあるはずだ・・・って思っていて。
ただ、興味本位でイルカに逢いにいっては失礼だ・・・とか、今思えば変なこと考えていました。
癒し・・・一方的に癒しを求めるんじゃなくて、イルカと対等?になりたい(笑)とか、思ってたような。。。対等な立場になって逢いたい・・・とか。ほんとに固い人間でした(大笑)。
そういう部分も多少手伝って、こころの勉強をする道を進路として選んだんですよね。。。

振り返ると、イルカの影響力ってすごい・・・なんて思ってしまった;
[PR]

by mimoza_road | 2006-06-11 14:57 | 日記
2006年 06月 11日

憧れの島へ②

はじめて手にした本がジャック・マイヨール著『イルカと、海へ還る日』でした。
そして、もちろん映画『グラン・ブルー』も観ました!!
d0028749_14341924.jpg
ますますイルカと一緒に泳ぐことに憧れるようになりました。
野生のイルカと泳ぎたい・・・。
そのためにはどうすればいいんだろう・・・。中3かな、高校1年生の頃にはそのことばかり考えていたような気がします。

d0028749_14344875.jpg
イルカによってこころを癒された・・・という人の話。
どこの海でイルカに逢えるのか・・・。

本屋に行けば、イルカの本を探し、写真集を眺め・・・。

イルカが好きだぁ~イルカに逢いたい~といっても、私はイルカについて生物学的な知識を身につけようという気はさらさらなく(苦笑)、ひたすら本を読んでは憧れて、写真を眺めては癒されて・・・逢いたい、逢いたいなぁとつぶやいていたのでした;

d0028749_14394355.jpg
イルカに逢いたい・・・。
ではどうすればいいのか・・・。
水が怖いし(苦笑)。
プールは小学校の時にしかなかったし・・・。
でも、泳げないとダメだよなぁ・・・。
いろいろ思っていました(笑)。
でも、まだ中・高校生ということもあり、本を集めること、写真集を眺めること、映像をみること・・・それでずいぶん満足していたし、こころの支えにもなっていたような気がします。
この頃、何かで知ったイルカ・クジラについての団体の会員になり、ニュースレターをもらっては喜んでいました。(懐かしいぃぃ)
[PR]

by mimoza_road | 2006-06-11 14:43 | 日記