みもざの小道

mimozaroad.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 01日

御蔵島日記~大満足の夜②

満腹の状態・・・外にでると少し肌寒いぐらい。
でも、空を見上げると満天の星☆

こんなに星がきれいにみえるとは・・・と眺めていると、流れ星が・・・。

Uさんに「流れ星~、ほら」と指差していると、めちゃくちゃ大笑いされてしまいました。
な、な、なんと・・・鳥でした。
確かに、、、、よーーーくみると、動き方が・・・・。まっすぐ動いたと思うとかくっと角度を変えていて、、、まっすぐ動いたところを勘違いしたようで・・・。
Nさん、Kさんにも笑われてしまった;

それでもほんとすごい星空。
そこに不思議な鳴き声。鳥・・・だけど・・・。
Nさんが「あれがカツオドリ(オオミズナギドリ)の声だよ」と教えてもらいました。
あれが・・・カツオドリかぁ・・・。「木に登る海鳥」と本で読んでいたので、本にでてきていた鳥を教えてもらえて嬉しくなっていました!!

カツオドリの声、あの流れ星に間違えたのもカツオドリだったらしく・・・、カツオドリかぁと思いながら、桟橋に向かってどんどん歩いていきました。
これがけっこう・・・すごい坂なんですよね。帰りはかなり大変そう;
でも、風がきもちよくて、みんなとワイワイ話すのが楽しくて・・・気がつくと桟橋に。

桟橋では島の人が釣りを。

そんな中、桟橋のさきっぽまでいくと波打ち際に光。
夜光虫。
なんともきれいな・・・はかない感じ。光っては消えて、光っては消えて・・・じっと眺めていました。

夜光虫を眺めたり、釣りをしている島の人と少しおしゃべりをしたり。これまたNさんの知り合いで。結局、あのすごーーーい坂を車で送ってもらいました!!

宿に戻り、、、さて宴会ーーー♪



おいしい日本酒、焼酎、果実酒・・・
それぞれ飲み物をもって、また話しだして・・・。

お互いの仕事のこと、そしてやっぱりイルカのこと。

いろんなビデオがあって、
「カツオドリが木に登るところみたい」というとNさんがDVDを探し出してくれて、みんなで見ていました。カツオドリは夜間巣穴で過ごして、夜明けに飛び立つらしいのですが、その飛び立つときに地面から直接飛び立てないで、木や海に面した崖のふちから飛び立つそうです。そのために木に登るそうで、その姿をとらえたDVDがみれて、これまた大満足。いつか実際にみてみたいなぁと思ったり(笑)。

そうこうしているうちに船頭さんが!!
さて、いざ聞きたいこと・・・となると、、、思い浮かばなくて(苦笑)。
とにかく今日、イルカと泳げた喜びを語っていたり。。。
はじめてイルカと泳いだKさんは、イルカに興味はなく、ただまぁ時間があるし・・・というつもりで泳いだものの、、、「これはここまで来る気持ちが少しわかったよ」と、それぞれの思いを語っていました。

何を話しただろう・・・。
ただただ楽しかったという思いでいっぱい。
船頭さんに、歯医者さんチーム。
歯医者さんチーム・・・と言っていたけど、「mimozaちゃんもチームやからな」と言ってもらい、笑いに笑って最高だった。
歯医者さんは明日も仕事だし、船頭さんも・・・そろそろお開きに・・・と0時ごろにはそれぞれお部屋へ。

お部屋に戻り、すっと眠りにつきました。

夢のような時間・・・あっという間で・・・。
自分がこんなにすんなりと馴染んでいけたことにびっくり。(これでも意外と人見知りするのですと、ほんと;)

歯医者さんチームと過ごした時間・・・
今、振り返っても笑えてきちゃいます(笑)。
[PR]

by mimoza_road | 2006-07-01 20:11 | 御蔵島


<< 御蔵島日記~お別れの時。      御蔵島日記~大満足の夜① >>