みもざの小道

mimozaroad.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 01日

御蔵島日記~大満足の夜①

一日たっぷりとドルフィンスイムを堪能し、最高の時間を過ごし・・・。
ウェットやマスクや洗い終えると、あったかいお風呂に入り、夢心地。

気持ちいいぐらい身体は疲れていて、お風呂に入ると一気に眠気が・・・。

夕食は歯医者さんチームと合流することになっていたので、それまではしばし眠りにつきました。

18時ごろ・・・食事の準備もできていたので食堂へ。
おばちゃんとおしゃべりtime。
歯医者さんチームの午後は森の方へ出かけたりすると聞いていたので、帰ってくるのを待っていました。

が、、、なかなか帰ってこないので、、、おばちゃんからおいしいお酒をいただいちゃいました!めちゃくちゃおいしくて・・・一気に気持ちよくなり・・・・そんな中、歯医者さんチームが!!

ごめーーん、遅くなって・・・と、私がすでにお酒を飲み始めていることに大笑いされ、
みんなでお食事timeとなりました。

お医者さんチームは、森の方に行ったり、島に12回も来ているNさんが島の人たちにお茶に招かれたりと大忙しだったらしく、、、そのあるお家で作ってくれていた’ほうろく焼き’(*1)を私にもお持ち帰りしてくれました。その心づかいがすごく嬉しかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*1’ほうろく焼き’
「焙烙・ほうろく」は広いお皿の形をした素焼きの土器、あるいは浅く丸いお盆の形をした厚い鉄鍋で、かまどに乗せたり、鉄鍋の場合はイロリの自在カギにかけられるよう半円形の取っ手もついていて、昔はどこの家にもありました。子どもの頃、母が小麦粉を水にといて野菜などを適当に入れ、味噌や砂糖で味付けし、ほうろくで焼いてくれたおやつが「ほうろく焼き」。それが御蔵島に伝えられ、アシタバやレーズン、甘納豆などを入れ島の名物となっているそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メニュー
シイラとアスパラのお料理
これはかなり美味しかった!わたし好み☆

トビウオのお刺身
さっぱりとしていて、これも美味しかったなぁ。

お豆腐サラダ
食べ応えがあったなぁ。でも、これもどんどん食べれちゃう!って感じ。

アシタバのおひたし
なんともいえない苦味があるけど、昨日よりもおいしい!!と感じてました(笑)

アシタバそば
アシタバを麺に練りこんだお蕎麦。爽やかな感じで、日焼けとお酒でほてった身体にはたまりません(笑)。

おいもの煮たもの
おふくろの味~!!って感じかな。とってもやさしい味付け。
ほっこりします。

実は・・・このとき何を食べたのか・・・メモにとってなくて・・・記憶をたどるとこんな感じ。
もっとあったのかな・・・わからない~;;;

おいしい食事をしながら、みんなでわいわいおしゃべり。
イルカのことやら島のこと・・・。
まるで一緒にツアーに来たような、そんな錯覚さえ・・・。

Nさんがいろんなところを案内していたそうで、私も行きたかったという話をしたり・・・
すると食後に「夜光虫をみにくか?」と言ってくれて!
山にはいけないけど、夜光虫を観にいこう!!という話になりました。

しかも、私が今回御蔵に来て、船頭さんと話したいことがあったことなどを話していると、、、夜、少し時間があったら船頭さんにも顔だしてもらおう!!とNさん。
そして、運良く船頭さんに会うチャンスがあり、NさんやKさんが誘ってくれたのでした。

船頭さんが来るまでの間、夜光虫を観にいこう!!と満腹の状態で散歩をすることに・・・。

と思いきや、、、、散歩というか・・・なんというか(笑)。

つづく
[PR]

by mimoza_road | 2006-07-01 19:37 | 御蔵島


<< 御蔵島日記~大満足の夜②      御蔵島日記~夢叶う② >>