みもざの小道

mimozaroad.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 28日

御蔵島日記~夢叶う②

お昼・・・夢の中。

身体は思っている以上に疲れていて、ほとんど横になって過ごしていました。
目を閉じると、イルカの目・・・色・・・・動き・・・。
でも、実感がなく・・・ただただ夢中だったなぁ・・・と。

そして、海に入ることにいい意味で怖さを感じずに泳げていて・・・。
でも、もっと潜りたい・・・もっと寄り添いたい・・・と思いながら、うとうと・・・。

午後の迎えがきて、再びチャレンジ。
午後のボートには島の人やイルカを研究している外人さんなどベテランさんばかり。

やっぱりお天気はいいままで、海況もばつぐんの状態。
d0028749_21321462.jpg

何度か群れをみつけては潜ってを繰り返しました。
今回カメラを一応持っていっていたのですが、2回ぐらいしか持って入らず。
ファインダーごしにイルカをみているのがもったいないというのと、傍にいくこと、一緒に泳ぐことに夢中で、カメラは・・・ほとんど使う余裕がなく。
そのため、あのすごいイルカたちの群れ、青い海を言葉でしか伝えることができないのです。。
が、、、、私の失敗作品も紹介しておきます。
ほんとに失敗。
でも、それほど傍によってきてくれたんですよ。
私が腕を縮めないとぶつかるよ!!というぐらい。
船頭さんが「うしろーーーー」と叫ぶぐらい、真横を通ってくれていたり。

d0028749_2135881.jpg
きゃーーーーあぶないよぉぉ。
ほぉ~~・・・。
あっ、目があった・・・。




d0028749_21354578.jpg
おっと・・・・・。
あれ?顔をとりたかったけど・・・・。
動きが速いよぉ・・・。
カメラがおいつかない・・・・。


イルカ同士のじゃれあいやサメにかまれたりとけっこう傷が多いことにびっくり。



何度も潜りました。
深くは潜れないけど・・・自分の身長+αぐらいしか潜れてないけど・・・
最高です!!
イルカの傍に寄り添いたい・・・と遅れをとりながらでも横向きになっていると、
イルカの傍にいる・・・というだけで、息苦しさを少し忘れ・・・ただ泳いでいました。
イルカの目が私の存在をとらえて、みているのを感じる・・・
これほど嬉しい瞬間はなかったです。

そして、真っ青な海に白い生き物・・・。
赤ちゃんです!!
きれい・・・。傍にいくことはできなかったけど、きれいで、天使のようで・・・。
ママイルカに守られながら、泳いでいました。




桟橋近く・・・船頭さんのかけ声で海に。

かなりフレンドリーなグループ。それも多い。
どんどんやってくる、やってくる。

同じ場所にとどまって遊んでくれる。
島の人の泳ぎは最高にきれいで、イルカたちも大満足のようで。

それもあって、かなりの時間とどまってくれたようです。

ほんとにすごかった。
水面で息を何度も吸いにあがってくれて。
一緒に息をして、潜る。

イルカ同士でじゃれあっている姿。

一緒に泳いでくれる子たち。

こんなことがあるんだ・・・というぐらい・・。
言葉で伝えるのがほんとに難しい。

青い海・・・
太陽の光・・・
イルカたち・・・

ありがとう・・・その一言。

ほんとにありがとう!!!

ガイドのTさんが撮ったすごい写真があるんですが、それはupできないのが残念。
直接出会う方には今、携帯のトップになってるのでお見せしているんですが。。。
ほんとにラッセンの絵のような状態で・・・。

目を閉じると浮かんできます。

イルカたちの目・・・
かわいくて、優しくて・・・

イルカたちのしなやかな姿・・・

イルカたちに逢えた・・・。
逢えたんだなぁ・・・・。
ありがとう・・・・・・・・。

宿に戻り・・・くたくたになっていたけど、顔はほころび。
やっぱりずっと夢の中にいるようで・・・・。

目に彼らの姿はしっかりと焼きついていて・・・。
今でも思い出すと、ふわ~っと優しい気持ちに包まれます。

どれだけみなさんにこの気持ちが伝わっているかな・・・。
うまく言葉では表現できない時間を過ごしてきたというかんじです!!
[PR]

by mimoza_road | 2006-06-28 21:56 | 御蔵島


<< 御蔵島日記~大満足の夜①      御蔵島日記~夢叶う① >>