みもざの小道

mimozaroad.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 28日

御蔵島日記~夢叶う①

6月19日(日)
お天気は晴れ。青空が広がっています。
風も気持ちよく、そよそよと吹いている程度。

朝、目がさめると、もうドキドキが始まっていました。
どんなことが待ってるんだろう・・・
はたして泳げるのか・・・
シュノーケルで泳ぐのは初めて・・・・
いろいろな不安とどきどきと・・・。

ガイドのTさんが迎えに来てくれて、いざ出発!!!

桟橋にいき、ガイドのTさんからドルフィンスイムについての説明と注意点などを聞き、いざ・・・海へ!!!船頭のOさんが笑顔でむかえてくれました。

海の状態はかなりよく凪。
船からみえた海の青さにびっくり。
’なんて青なんだろう’・・・・そこにトビウオが飛んでいて。きれかったぁ。
d0028749_2185663.jpg
島のまわりを船で・・・。
ここは島なんだ・・・と改めて実感。

d0028749_21103417.jpg
岩肌に生えている木々。
濃い緑・・・。
風が吹くたびにその葉が波打ちます。
その様子はまるで島が呼吸をしているようで・・・思わず見入ってしまいました。

島は生きている・・・。

島の鼓動を感じたような・・・そんな大きな島に見守られながら、イルカたちは生活しているのかな・・・と思いをはせたり・・・。





ドルフィンスイム初めて組みの私、歯医者さんチームのUさん、Kさんのために少し潜る練習time。その練習だけでも感動。
なんて青い海なんだろう・・・・。
こんな青は初めて・・・。
太陽の光が’これでもかぁ~’というほど差しこみ、海の中には光のカーテン。
そして、言葉にならないほどの透明感のある青・・・。

ここで、ここでイルカたちに逢えるのか・・・と思うと、もう言葉になりませんでした。

そして、いよいよ・・・・夢が叶うときが・・・・。




船頭さんが指さします・・・「あそこにいるよ!!」
<どこ????>私の目にはまだイルカの姿はとらえられず・・・。じっと船頭さん、ガイドさんの指さすほうをみると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

イルカが・・・・・・。

そして、船頭さんの「いいですよぉ」という声とともに、
海へ・・・・・。


声が聴こえる。
イルカの声が聴こえる。
TVでしか聴いたことがなかった声が、自分の身体で感じている・・・。

どこだろう・・・どこ???

みんなが泳いでいる方に向かって泳ぎ、下を見たとき・・・・



いました!!!イルカが3頭。
<いた、いた、いた・・・>
誰に伝えようとしているのかわからないけど、<いた、いた、いた>と繰り返していたような気がします。

グレーのイルカの背中・・・。海の中でイルカを見た・・・。
現実感もなく、夢の中のようで・・・。

そして、他の群れがやってきていました。

あーーーとりあえず傍に行きたい・・・。
夢中になってイルカを見つめていました。

目が合う・・・。
イルカと目が合った・・・不思議な感覚。
すぐに泳いでいっちゃったけど、目があって・・・手が届く距離にいて・・その瞬間だけ泳ぐスピードを緩めてくれて・・・(と、私が感じているだけかもしれないけど;)。

あ・・・次のイルカ・・・。
あ・・・真下にイルカ達が・・・手が届きそう・・・。
一緒に泳ぎたい・・・。

はじめてのドルフィンスイムに、船にあがったときに呆然としていました。

そして再び新しい群れと!
ペアのイルカたちが・・・けっこうお茶目なグループっぽくて。
真正面から顔を向けてきて・・・くるっ。
かわいい表情。
横目で様子をみて過ぎていく。
お互いに顔を近づけていく・・・。にらめっこ?何?っていう感じ。
もちろん彼らの方が上手。くるっと泳いでいかれて・・・・。

まるで夢の時間。

その後、何度も群れをみつけては海に・・・を繰り返し、いろんな彼らの表情をみることができました。
お茶目なグループ。
ちょっぴり強めな、若者グループ。
いろんな顔がありました!

そして午前のドルフィンスイムは終了。。。
[PR]

by mimoza_road | 2006-06-28 21:28 | 御蔵島


<< 御蔵島日記~夢叶う②      御蔵島日記~出会い >>