みもざの小道

mimozaroad.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 24日

御蔵島日記~上陸①

6月18日(日)
約15時間の船旅を経て・・・ついに御蔵島に・・・。

曇りのお天気、そしてパラパラと雨。
船をおりると、迎えにきている人たちがみえてきました。
はじめての御蔵島・・・はじめて出会う人たち・・・。
宿のおばちゃんが迎えに来てくれているはず・・・きょろきょろと宿の車を探しました。

すると、若い女の子2人が「mimozaさんですか?」というので、<はい!>「残りの7人の方も降りられましたか?」<へ?7人???>「はい・・・」<えっと、私は一人で来ているんですけど・・・>と、どうやら同じ姓で7人グループの方がいたようで、間違われてしまいました(苦笑)。それはそれですごい偶然・・・今回は偶然が多い???(笑)

ふっと、もう少し奥をみると、、、宿の車とおばちゃんが待ってくれていました!!!
「mimozaさん?」<はい!!>「よかったーーーーー」と笑顔!!
そして、車でひとまず宿に。
「ほんとに着いてよかった~!!疲れたでしょ!とりあえず休憩してて~」とお部屋に案内してもらいました。元気いっぱいのおばちゃんに、なんとなく気持ちがほぐれました。やっぱり初めての土地、人・・・どこか緊張していて・・・。

お部屋で、なんとなくぼーっとしながら荷物の整理を始めました。
下をむくと・・・揺れている・・・身体がずっと揺れていて・・・長い船旅の影響だなぁと苦笑。
なんとなく荷物を整理して、ごろん・・・と。
外は風があり、雨がきつくなったり、和らいだり・・・。
うとうとし始めたころ・・・
「mimozaさーーーん」と聞いたことのある声。
部屋をでると、船頭さんが来てくれました。
「はじめまして~」<はじめまして~>と挨拶。電話ではお話していたけど、実際に会うのは初めてで・・・。明日は朝から船はだせそうです・・・と、明日の予定などを教えてもらいました。
そして、今日はゆっくりと・・・と近くには観光案内所でいろいろイルカの本とかもありますよぉとの情報も教えてもらいました。

再び部屋にもどってうとうと。やっぱり身体は揺れているけど、少しの間眠っていました。

どれぐらいうとうとしたのか・・・目がさめて、外をみると雨も止んでいるようだったので、島の中を歩こう!!とカメラと事前に用意していた地図をもって外に☆





島の中を歩いてみて思ったのは・・・坂が多い!!気持ちよく下っていくと、、、のぼりがきつい。じんわりと汗をかきながら、歩ける範囲歩きました。地図のどこの宿がどこにあって、食堂はどこか・・・とか、チェック!!(笑)

けっこう楽しかった!!
風がまだ吹いているけど、御蔵についた頃よりはマシ。

d0028749_16582540.jpg
でも重い雲はしっかり覆っていました。

山の上が雲に覆われてみえない・・・

この雲が晴れたとき・・・どんな姿をみせてくれるんだろう・・・。
なんて思いながら、ぶらぶらと・・・・。

d0028749_171034.jpg
見晴らしのいい場所にくると、目の前にはうっすらと三宅島が。

言葉もなく・・・ただ、ただ眺めていました。


そして、再び島散策。
船頭さんの行っていた観光案内所に行こうと歩き始めるものの、、、道が分からない。
確かにこの道であっているのに・・・行き止まり???
どうなってるんだぁぁぁと・・・ウロウロ。
自力で探すのも限界だぁぁと、宿のおばちゃんがやっているお店に顔をだし教えてもらいました。なぜかその時に自分のために~とお土産も買っちゃったり(笑)。

観光案内所で少し本とかを見せてもらって、再び宿に。
お腹もすき始めて・・・そろそろ夕飯かな~楽しみ~と思いつつ、またうとうとしていたのでした。

つづく
[PR]

by mimoza_road | 2006-06-24 17:06 | 御蔵島


<< 御蔵島日記~上陸②      御蔵島日記~船旅② >>