みもざの小道

mimozaroad.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 06日

歌うこと。

日曜日、神戸のとあるホテルで大学のコーラス部仲間が結婚式をあげました~!!
d0028749_23544659.jpg

(↑コーラス仲間の一人が作ったブーケ。残念ながら私の手元にきたのではありませんが、携帯で写真を撮らせてもらいました~☆)

以前にもブログで書いたかと思いますが、大学時代の4年間、ほんとにコーラスに打ち込んでいました。3,4回生では指揮者もさせてもらい、無我夢中で練習に励んでいました。
今、思うとほんとによくやっていたなぁって感じです。

卒業して、かれこれ何年だろう・・・。イコール合唱からも離れてかれこれ・・・。
いつかはまた合唱をしよう!!とこころに決めて大学を卒業し、まだ合唱を再開できてはいないけど、今回改めて、自分が歌うことが好きなんだなぁって感じました。

披露宴の中で、新郎新婦にとっての思い出の曲(あっ、新郎新婦とも合唱しているんですよ、現役で!)をコーラス部仲間と、現在お二人が所属している合唱団の方とで歌うことになったんですけどね!

その曲は、私たちコーラス部仲間にとっても懐かしい曲。JOHN RUTTERの「The Lord bless you and keep you」ほんとにきれいなメロディで、大好きな曲の一つ。

何年もまともに歌っていなかったから、声がでない・・・。(これはけっこうショックだったなぁ)発声の仕方がイマイチ・・・。仲間とも自分たちの声が衰えている・・・ということにショックだなぁと話していました(笑)。

現役時代はアルト、メゾで歌っていて、今回のこの曲は混声4部合唱(ソプラノ、アルト、テナー、ベース)だったのでアルトを!アルトのパートは覚えていたけど、一応音をとりなおしていざ披露宴前に練習を!

練習の時点で、ほんとに懐かしい感覚におそわれて・・・たまらないですね~。ソプラノ、アルト・・・かけあいや4声のハモル感じ・・・。みんなで一つになる感覚。この感覚も好きで、続けていたなぁって・・・。

男声のやさしくて、深みのある響き、そこにソプラノ、アルトが入り、、、、心地いい。

本番では新郎新婦も一緒になって合唱!!!コーラス仲間10人、一人は出産してまだ0歳の赤ちゃんがいるので出席できなかったけど、9人で歌えたことに大感激。またコーラス仲間が揃って歌えるなんて・・・うるうるしてしまいました。

卒業してから、こうやってみんなで歌えるなんて、、、ほんとに幸せだなぁって。自然に音の伸ばし方とかを感覚でいろいろ覚えているんですよね。暗黙の了解・・・じゃないけど、なんとなくみんなわかるんですよね。どのあたりをどれぐらいゆっくり歌うかとか。それをみんなが自然にやっているあたりに、これまた・・・・嬉しい気持ちに。

結婚式もとてもあたたかい雰囲気でよかったし、ほんとお幸せに~♪という気持ちに。それと同時に、コーラス仲間とみんなで歌えたこと、そして自分自身、本当に歌うこと、合唱が好きなんだなぁって感じることができたひとときでした。

さぁて・・・・来年あたりは、、、、合唱再開???どうしよっかなぁ~(笑)。
[PR]

by mimoza_road | 2005-12-06 00:14 | 日記


<< クマノミちびちゃん      ピンクの目☆ >>