みもざの小道

mimozaroad.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 22日

祈り。

d0028749_2141541.jpg

これは倉敷アイビースクエア内にあるチャペル。横の木はメタセコイア。

中学・高校、そして大学・大学院とキリスト教系の学校に通っていたためか、なにかと教会というところには親しみを感じます。特別信仰心をもっているとかではないのですが、なにかこころ静かになれるところなんですね。





大学院時代、そっと一人でチャペルに入り込み、座っていたことがありました。なんとなく気持ちが落ち着いたものです。

静かな雰囲気、あたたかい日の陽射し・・・何を考えるわけでもなく、ただ座っているだけでいい時間。

その空間は祈りに満ちているのかもしれないな・・・なんて。祈りといっても、自分の願いをかなえるための祈りではなく、ただここに存在していることを感謝する祈り・・・。

自分が存在していること・・・そのことに感謝する祈り・・・・。

うまく言えないですね。ただ、その場にいるだけで、自分はこれでいいんだ、このままでOKなんだというか、ありのままの自分を認めてもらえるような、そんな思いになれる場所なのかもしれないです。その感謝への祈り・・・。

こういった感覚がわたしの中にあるのは、おそらくずっとキリスト教の教えをわからないなりに聞き続けてきたからなのかもしれないけど・・・・。

教会、お寺であったり・・・何か神聖な場所とされるところでは、自分の存在は小さく、はかなく・・・それでも’存在してもいい’ということを感じられるのかもしれないですね。

なんだか小難しいような、、、、よくわからない話になってきてますが・・・・。

今日はなつかしい人々に出会いました。ほぼ1年ぶりぐらい???すごくなつかしくて、なつかしくて。同時に、これでもかーーーーっていうぐらい、今回の再会を喜んでくれていて。嬉しかったなぁ。

なんとなく今日の再会は’今までのわたし’から’今のわたし’へのエールだったのでは???というような気持ちになりました。「十分ここまで歩いてきているぞ!!今まで、そして今のわたしをOKとして、みんなは受け入れてくれているんだぞ!自信をもって!!」というような感じで。

今までのわたし、今のわたし、そしてこれからのわたし・・・これが’ここに存在していること’というものにつながっているような気がしました。’ここに存在していること’を良しとすることは、今まで、今、これからのわたしを良しとすることなのかもしれないなぁ・・・なんて。

あれ・・・かなり感覚的なお話になってしまった。ちょっと変な子!って思われちゃうかも???あっ・・・でも、こういうことを考えるのもわたしだからなぁ(笑)。

まっ、いっか☆
[PR]

by mimoza_road | 2005-09-22 23:59 | 日記


<< ☆ Special thanks ☆      倉敷の旅~あったかい交流☆ >>