みもざの小道

mimozaroad.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 20日

倉敷の旅~あったかい交流☆

d0028749_0205833.jpg

彼岸花、曼珠紗華・・・。朱色・・・。

なんとなく朱の着物をイメージしてました。和風な建物に着物姿・・・。

しっとりとした雰囲気・・・・。たたずむ女性。

この一角だけ時間がとまったような・・・・。不思議な空間。

パシャ、パシャとどう撮ってあげるといい感じかな~なんて思いつつ夢中になっていると・・・

「お~、お~」という声が・・・。はて?呼ばれてる????と振り返ると、ごっついカメラを持ったおっちゃんとその奥様がベンチに座っていました。




おっちゃん「この花、何か知ってるか?」

私<えー、彼岸花、曼珠紗華ですよね?>

おっちゃん「知ってるんか~」 奥様「そりゃ、知ってるわよね♪」

というところから、昔はこの彼岸花の根っこを食べていた・・・という話に。そのおっちゃんの話によれば、けっこうおいしいらしく、飢饉の時などに食べていたそうな。。。おいしいから、あまり知れ渡らないように彼岸花・・・という感じで、ちょっといろんな意味を込めたらしいです。

家でいろいろ調べてみると、根のところにはリコリンという毒があるらしくて、この毒を水で何回もさらせばとれるらしく、昔の人はこの根の部分からでんぷんをとって飢饉の際の食料としたそうです。おいしいかどうかは謎・・・・。

カメラを構えているときは一人だったんで、他の旅行している人とお話するチャンスもできて、これが楽しいですね。なんとなく、そういう交流って好きだなぁ。

あったかい交流・・・といえば、美観地区からJR倉敷駅に向かうのに、あまりにも疲れてしまってて帰りはタクシーに乗ったんですけど、運転手さんと「どこから来たの?」<大阪です>なんてやりとりがあって、「サービスしとくよ!」と・・・はて?早めにメーターとめてくれるの???なんていろいろ想像しつつ、駅についたら・・・なんと・・・・無料にしてくれてしまったのです・・・・。

「大阪からって聞いたらね!だいぶ疲れてるみたいやし!いいよ、いいよ~。また次きたら、この黄色いタクシー乗ってなー」と笑顔で去っていきました。

ほんとにありがとうございました・・・ちょっと涙がでるぐらい嬉しかった。疲れてたからってのではなく、すごくあたたかい気持ちになったんですよ。ほんと・・・。無料にしてくれたからいい人・・・とかそういうのではなくて、その気遣い、やさしさが伝わってきて・・・あたたかな気持ちになったんです。

あれ???なんだかまとまりない文章だな・・・(苦笑)。まぁいいか~。

のんびり旅で誰かと出会ってお話して・・・・・・彼岸花のおっちゃん、タクシーの運転手さん・・・その他ちょっとした出会いが嬉しい旅だったなぁ!!!こころがあったかくなりました。そして、いつも笑顔でありたいなって思いました☆
[PR]

by mimoza_road | 2005-09-20 23:49 | 日記


<< 祈り。      岡山・倉敷の旅 >>